キャバクラ、ガールズバーの求人応援サイト

求められる要素

キャバクラやガールズバーは女性だからこそできるお仕事です。女性の可愛らしさや気遣い、細やかな気配りといったサービスをお客さんに提供できる人が求められるお仕事です。 お酒が飲める人に越したことはありませんが、たとえアルコールが苦手で飲めなくても自分だけのの接客スタイルを確立することができればキャバクラや、ガールズバーでは十分に通用します。気配りや周囲の空気を読むことも大切な要素で、この仕事に向いている人はコミュニケーション能力が高く、人当たりがいいという点が大きいでしょう。外見の容姿も大切ですが、性格といったものも求められるお仕事です。自分では気づかない天性的な部分も必要とされるかもしれません。

人見知りでも働ける

人見知りだしお酒も飲めないからキャバクラやガールズバーみたいな接客中心のお店で働くのは厳しいかなと諦めかけているそこのあなた、決してそんなことはありません。人見知りは接客していくうちに徐々に克服していける場合が多いです。人と話すことに慣れていくことやお店での経験を積むことで少しずつ治していけます。ガールズバーで働く女性のSNSを見るともともとは人見知りだった方も多く、だんだんとお店での勤務で慣れていったという方も負いのです。

アルコールが苦手でも

お酒は仕事をはじめる前の面接時の段階であまり飲めないということをお店側に伝えれば、女の子に優しいお店だとそれなりに配慮もしてくれます。求人にお酒が飲めなくても大丈夫と記載しているいるお店もありますが、ほとんどの場合は全く飲まなくてもいというわけではなくお客さんからすすめられたものなどは頑張って少しでも飲もうとする姿勢を求められることが多いです。お客さんがつくまではしばらく頑張らないといけませんが、親しいお客さんや自分のことを理解してくれるお客さんが多くつけばお酒を飲まなくても会話を楽しむだけで接客することができます。それとお酒は飲んで強くなる方も存在します。わたしもそうですが飲み慣れてくるとだんだん強くなってお酒が好きになったりもします。自分のキャパシティを理解することは大切ですが、お酒が弱いと思い込んでしまっていて飲まず嫌いの方も多いのでは!?

Copyright © 2015 HST All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る