キャバクラ、ガールズバーの求人応援サイト

副業と本業のバランス04

ガールズバーを不授業にする場合には、お店まで通勤する必要があります。もし本業の会社とお店が離れているとその分だけ通勤に時間がかかります。また、遅くまでお酒を飲んだり、シフトの内容によっては睡眠時間も削られ自分のために避ける時間は必然と減ってしまいますので、シフトの入れ方に寄っては肌が荒れてしまうこともありますし、前日の疲れを翌日に引きずってしまう日もあります。しかしガールズバーはキャバクラに比べると時給面では劣ると思われますが営業の内容についてと拘束についてはガールズバーのほうがゆとりがありますし、まずノルマがありません。ガールズバーではドリンクバックなどの歩合制度も導入していますからコツコツいでいくことでかなりの金額が稼げます。ガールズバーはいわゆる水商売にどっぷり足を踏み入れるという印象もなく、初めて働く方でも余裕を持ってして仕事ができるでしょう。ガールズバーでは体へのおさわりなどないかと心配する方もいると思いますが、あくまでカウンター越しでの接客というよりも会話がお仕事ですので、いやらしいこともないですし、危険な目に合うことも男性スタッフさんもおりますのでありません、ときに泥酔されたお客さんもいるかもしれませんがしっかりと対応するノウハウがあります。

Copyright © 2015 HST All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る